FC2ブログ

3 vampire's talk

7歳(ルビー)と天使になった(メルとリン)の物語♪

2/25

5歳になっても元気はつらつぅなリンちゃん
ちょっと寝起きでご機嫌ななめ?


2/25

ちょっと内股気味でお散歩


2/25

あ~歩いたらのど渇いたぁ


2/25

必死です


2/25

リンちゃんは大の氷フェチ


2/25

遊んで飲んだらネムネム~


2/25

ころんっと。
心なしかお腹のお肉が


2/25

「う~ん・・・」
アーチェリーの夢でも見てる?


リンちゃんのマイペースで自由奔放な仕草には本当に癒されます
最近、前より寄ってきてくれるようになった気がします。
電話してたりすると、あいてる方の手にじゃれてきたり

メルの初七日が過ぎた頃、リンとルビーの爪を見たら魔女みたいになっていました。
本当にごめん、最低・・・
しばらくメルにつきっきりで寂しい思いさせたよね。
これからはちゃんとリンとルビーの事見るから許してね。


2/25

こちらもマイペースなルビーちゃん


2/25

チョコレートを食べた後のふぅ~でペロペロ
焼肉の匂いでを食べられる感覚?
なんて親孝行な娘なんだぁ






やっとメルの写真を飾れるようになりました。
ピンボケが多くて悩んだけど、まだお薬も飲みはじめてない元気な頃の写真です

7/10

メーちゃん、もう少しかかりそうだけど頑張るから見守っててね。

スポンサーサイト
2/17

昨日、病院からメルにお花が届きました
可愛くて賑やかでメルにぴったりだね


一患者にこんなにしていただいて本当に感謝しています。
メルが旅立った後、相方が病院に電話してくれた時、副院長先生はすみませんでしたと泣いて下さったそうです。
本当は私が連絡するべきだったのに、話せる状態ではなくて・・・
明日リンちゃんのリュープリンに行くので、その時にきちんとお礼を言いたいと思います。
泣けずに言えればいいんだけど
メルの親として恥ずかしくないようにしないとね。


2/17

メルにお供えしたミルクを勢いよく飲むリンとルビー


2/17

あんまりいっぱい飲むとになっちゃうからちょっとだけよ。


今メルの周りには数種類のチョコがお供えしてあります
人間の食べ物にはほとんど興味を示さない子だったけど、唯一チョコにだけは食いついて来てたもんね。
体に悪いから食べさせてあげられなかった分、最後は箱にいっぱいチョコを入れたけど、もう飽き飽きかな?

今日も会社を休んでしまいました
昨日、住職さんに
「今日は涙が枯れるまでいっぱい泣きましょう。そうして枯れてしまったらもう涙は出ないのだから明日からは普通に生活しましょう。お父さんやお母さんがいつまでも悲しんでいてもメルちゃんは喜ばないですよ。」
って言われたのに・・・。

部屋のあちこちでメルの仕草や行動を思い出しては泣いてしまいます。コタツの中で寝る姿。
お風呂上りにバスマットで待っている姿。
キッチンにいる時足元で毛づくろいする姿。
引き戸を力いっぱい開ける姿。
スリッパを引きずっていく姿。
この部屋のほとんどの場所にメルの思い出があります。

今日は凄く良い天気で、面倒くさがりな私も洗濯しました。
でもメルの使っていたハンモック・寝袋やタオルは取り外したけど洗えませんでした。
何とかペットシーツは捨てられたけど。

お昼過ぎ、スーパーに行ったときのこと。
空いてて私の前は誰も歩いてないのに、台所用スポンジが落ちてきました。
ちょうどボロボロになってきたしと思ってかごへ。
そして今度は野菜売り場で長ネギがゴロン・・・
メルだと思いました。
もうどこへでも行けるようになって一緒に買い物に来たんだと。
家に着いて買わないといけない物を教えてくれたんだと相方に電話しててたら、肝心のビーフシチュー用のお肉を買い忘れていることが判明。ビニールの袋に入ってたからイタズラしただけ?と思ったら何か笑えました。
少しずつでも、こうして笑えるようになっていければと思います。
まずは明日からちゃんと今まで通りの生活をしよう!


2/15

メルの使っていたものを集めておくとリンちゃんがしばらくクンクンしていました。


2/15

ルビーちゃんもやって来て、何かを確認しているようでした。


昨日の朝、リンとルビーに最後のお別れだよとメルと会わせた時、
ルビーはメルの耳とか顔に鼻を擦り付けていたけど、リンちゃんは一緒に入れていたご飯を加えて急いで隠しに行ってました。
その様子があまりにも可愛らしくて壊れそうになっていた私を引き戻してくれた気がします。
今、リンちゃんはコタツの中で寝ています。
いつもは、ベッドで寝るのにね。
メソメソする私を気遣ってくれてるの?


2/15

2004年12月 コタツ寝はこの頃からだったかな。


2/15

2005年お正月 5時間くらいかけて新幹線で一緒に帰った実家。
遠慮なくコタツ寝してました


2/15

2005年11月 う~こなき爺
(ルビーちゃんの演出は私の仕業だったかも
2月13日19時15分 最愛の長女メルが旅立ちました。
5歳8ヶ月でした。

昨日、18時40分頃帰宅するとハンモックの奥の方で眠っていました。
いつも通りコタツのベッドに移動しようと抱き上げると足に全く力が入らなくて目が腫れぼったい感じでした。
それでも頭の下にそっと手を入れると、ほんの少し顔をあげてくれました。
相方からメルの様子を聞く電話が入ったので
「いつもより呼吸が大きくてしんどそう、心臓の音も小さい気がするけどちゃんと動いてる。」
しばらくメルを撫でながら話して、お薬をあげるからと切りました。
そしてミルクとお薬を混ぜて2、3分して戻ると、もう体の動きが止まっていました。
ほんの少しの間でした。
直後の事はパニックになっていてあまり覚えていませんが、メルを抱いたまま部屋中を歩き回って飛んで帰って来た相方に病院に行ったら何とかなるとか食って掛かった気がします。


メルは眠っているようなお顔をしていました。
尻尾が爆発することもなく、苦しまずに旅立てたのだと思います。
お薬を作りに行かなければ側にいてあげられたのに・・・
メル、本当にごめんね。
本当によく頑張ったね。


相方は、「もし膝の上で旅立ったら私が凄いショックを受けると思って離れた間にいったんだよ。それに、ちゃんと会社から帰るまで待っていてくれたんだよ。」
と言ってくれました。
昨日、お昼休みに相方が家に帰ってシリンジでお水をあげたら飲んだよって電話をしてくれて、その時相方にお別れしたのかな?
私にもお別れをするためにしんどいのに待っていてくれたのかな?


一日経った今、まだ実感がありません。
小さな骨壷を見てもまだ信じられずメルがどこかにいるような気がします。
もっと何かしてあげられたんじゃないか、何か助かる方法があったんじゃないか、今はまだ涙が枯れる日なんて来ないと思うけど、リンちゃんやルビーちゃんもいるしちゃんとしないとね。



2/14

12日の朝、自分で白湯を飲んでくれました。


2/14

12日の朝、転びながら廊下に出てトイレに行こうとしてくれました。


2/14

13日の朝、会社に行く私を一生懸命立ち上がって見送ってくれました。


2/14

13日の夜、いつものコタツのベットに移動しました。


2/14

しんどいのに顔を上げてくれたんだよね。


2/14

13日18時50分、最後に撮った写真です。


転勤が続いていろんな土地に一緒について来てくれて、心細い私をいつも支えてくれました。
フェレ友はいなかったけど、3姉妹だったから寂しくなかったかな?
まだ全然心の整理がつかなくて、いっぱいメルに話したい事があるけどとりあえず今は

「メル、ありがとう。メルと一緒に暮らせて本当に幸せだったよ。」
2/11

相方のジャージの中で寝るメル


昨日は病院で一週間前より脱水が改善していると言われました。
体重は変わらず400g、減ってなくて褒められたんだよね。
貧血が進んでいて歯茎が真っ白だったので血液検査はせずに、補液だけして帰ってきました。
私はほとんど周りの見えない状態だったので、相方が副院長先生にお電話して下さった事のお礼を言ってくれていました。
帰り際、先生にこの調子で頑張りますと言った私。
頑張っているのはメルなのにね、バカやな


2/11

今朝のメル、ちょっと調子が良さそうでした


2/11

少しだけど、部屋の中を歩きました


2/11

夕方トイレをしたままの体勢でじっとしているところを見つけると、お鼻が真っ白で手足が少し冷えていました。


2/11

肉球まで白くなってしまって・・・
ずっと揉んで握り締めていたら温かくなってきました。


今、膝の上で眠っています。
熟睡しているのかおねしょしてしまったけど、おしっこが出てるって事が嬉しい。
今日の嬉しい出来事。
このまま今日は一緒にここで寝ようか?
でもその前に、お母さんがもう膀胱炎になりそう
昔はシャーって威嚇しあってた3匹も今では立派な三姉妹


2/10

特に仲の良いメルとリン
メルをあっためてくれてるのか、ぴったり寄り添うリンちゃん


2/10

メーちゃん、リンちゃんが心配してるよ。
(あらら、お口の周りにミルクが


2/10

「眩しいよぉ」のポーズ


2/10

昔はよく喧嘩してたルビーちゃんも、お姉ちゃんの事心配だよね。


2/10

昨日は腫れぼったい感じだったけど、今日はぱっちりお目目を見せてくれました


よろよろ歩いてはパタっの繰り返しだけど、ちゃんとトイレまで行こうとするメル。
間に合わない時もあるけど、その健気な姿に思わず涙が出てしまう。
ほんまあかんなぁ、私

昨日、病院の副院長先生からお電話がありました。
メルの様子はどうですか?って。
フェレットの患者さんが多くて、いつも物凄く混雑する病院なのに気にかけて下さって本当に嬉しかった。
フェレ友さんはいないけど、メルのこと心配してくれる人がいるって凄く心強かった。
その反面、わざわざ電話して下さるなんてそんなに悪い状態って思われてるの?ってちょっと泣いてしまったけど
今日も病院に行こうね、メル。
頑張ってるの褒めてもらわなきゃね
今日は2月とは思えないほどの暖かさでした
我が家のかわい子ちゃんたちはどうしてるかな~?と帰ると


2/6

暑かったのかポケットハンモの上で寝てたルビーちゃん
日曜にお風呂に入っただけあって輝いてます


2/6

ふぇ?
寝ぼけまなこが超かわええなぁ


2/6

お次はリンちゃん
し~っかり潜ってたのをチラリとめくると・・・
出た~ブチャ顔
いつもはベビーフェイスでめちゃめちゃ可愛いのにじっとしてないからこんな写真ばっかになっちゃうんだよね


2/6

ウォルサムをくんくんするメル




しばらく見てると・・・




2/6

自分から舐めたよぉ
残りは、首の後ろを掴んで飲ませたけど凄いよ、メル


2/6

食後は、いつものお散歩コースへ。
その調子でゆっくりのんびりね
我が家の次女リンちゃんが5歳になりましたぁ

昨年副腎疾患で一時全身がハゲハゲになったりしたけど、
毎月のリュープリンで無事復活
本当に、おめでとう
という事で記念撮影


2/3

ううっ、じっとしてないから寝起きの顔しか撮れないじゃないかよぅ


2/3

気を取り直して・・・
いいんだよ、リンちゃんの可愛さは十分分かってるから。。。


2/3

何と立派なマヨネーズ体系


2/3

メルの食べ残しを勢いよく舐めるそんなリンちゃんが大好きよ


リンちゃん、穏和でいつもマイペースで一番活発で
「ん?」って問いかけてるような顔がいつも私を癒してくれる
これからもずっと元気で毎年お誕生日をお祝いさせてね


2/3

リンちゃんの代わりにベストショットを提供してくれたルビーちゃん
「あたしも来月で4歳よ。」



今日は朝一でメルと病院に行って来ました。
ウォルサムだけは口にしてくれているけど体重は400gでした。
そして検査の結果、良くないリンパ球と腎臓の炎症、貧血、食中毒のような菌が見つかりました。
腎臓の為の薬が追加されてステロイド・抗生剤・ホルモン剤・止血薬・吸着剤が出ました。
加えて週一の補液。
メルが少しでも楽に過ごせるようにする為のお薬だからね。
我慢して飲んでね。


2/3

私がいる間はほとんどをコタツで過ごしてます


2/3

気持ち良さそうな寝姿。
しんどいのに本当に頑張っています






2/3

恵方巻き。
家族の幸せを願って相方と仲良くいただきました


2/3

すんごい具の量
うちの幸せもこんなにぎゅうぎゅう詰めになりますように

Ray

Author:Ray
メル (2001.5.20 ♀)
リン (2002.2.3 ♀)
ルビー(2003.3.20 ♀)
愛フェレット・ムック・LUNASEAを
こよなく愛しています♪
あと、相方も!?

*script by KT*

イタチツアーズ

FERRET名所めぐりへGO♪